123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-23 (Fri)

以前は酒粕酵母を使った京芋のパンでしたが、今回はホシノ丹沢で作ってみました!
今日もお付き合いよろしくお願いします;


京芋ミルフィーユ(ホシノ丹沢)1
京芋ミルフィーユ
京芋50%練り込み生地に、2種の京芋ディップを重ねました♪

中はどうなっているかなぁ;


京芋ミルフィーユ(ホシノ丹沢)2

なんとか無事に形になっていました!!
上は京芋+ハチ公ソース+クリームチーズ、下は京芋+スパイスソルト+カッテージチーズ。
京芋づくしなので、食べた瞬間は独特な粘り気がありますが、あとからじわっと旨みと甘みが広がります。
水分が多すぎたのでクラストはかなーり薄かった;水分量には本当に気をつけないと。。。


京芋ミルフィーユ(ホシノ丹沢)3
京芋ミルフィーユ Part2

今回は水分量をぐっと抑え、具を上下入れ替えました。


京芋ミルフィーユ(ホシノ丹沢)4

クープ入っていたほうが見た目はいいですね。失敗する可能性が高いですが・・・。
上下入れ替えてみたけど、↑のほうがいいかも?
水分量は今回ばっちりだったようで、芋のもちもち感が活かされていました。
クラストの色つきも断然こっちのほうがいい!


これだけ京芋のパンを作り続けている理由は、今度レポさせていただきますね。


※明日朝早くから出掛けますので、コメント欄は閉じさせていただきます。


お帰りの際にポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| 手作りベーグル&パン | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

Comment Top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。