123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-05 (Thu)

パンコーディネーターの講習を受けてから、まだまだ知らないパンがたくさんあることを痛感しました。
パンコーディネーターとしてのスキルの1つに、「あらゆる種類のパンを知る」というのがあります。
講習の初日に、世界のパンを食べる機会があり本当に勉強になりました。

パンへの視点も変わり、最近ではちょっとマイナーなパンを選び、色々なパンを知ることを楽しんでいます。


ということで、今回はフィンランドのパンをご紹介したいと思います♪


フィアデンリング
フィアデン リング

お皿からはみだしてしまうほど大きな輪のパンです。
ライ麦も混ざっていて、食感はややボソボソしています。酸味はさほど強くはありません。
一切れずつちぎって食べられるので、どんなシーンでもいけます。
ボソボソしているので、スープなどにつけたり、水分を含んだものと食べるのがおすすめです!
私は、クセの強いはちみつと合わせるのが好きです。


ペルナリンプ1 ペルナリンプ2
ペルナリンプ

ま、まんじゅう?(笑)
じゃがいもが練りこんであるので、クラムはもちもち。
周りは糖蜜でコーティングされているので、ちょっとペタペタしますが、十分に味がついていてそのままでもいけます!
チーズや脂身の多い食材と合わせて食べるのがおすすめです^^


紀伊国屋や自然食品のお店が近くにあるので、世界のパンは結構手軽に買えそうです。
また楽しみが増えました。


お帰りの際にポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

| パン | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する

Comment Top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。