123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-13 (Mon)
昨日は、急なお話で驚かせてしまったことと思います。申し訳ございませんでした。

* * * 私自身、何も完全に克服できていない、中途半端な状況で告白するのはどうかと大変迷いました。

しかし、この4月というのは、それぞれが新しい環境に入り、なかなか場の雰囲気に慣れず、ストレスなどから同じような病気を発症することもあるので、それを少しでも防げたら・・・と思い、この時期に書かせていただきました。
摂食障害は、単にダイエットなどからだけではなく、ストレスからも発症します。
女性の割合が多いように思われる病気ですが、実は男性の摂食障害というのもまれなことではないそうです。

この件に関して、何名かの方からメールをいただきました。ありがとうございました。
ただ、決して勘違いしてほしくないのは、「通院で体重を増やしていく」ということは大変デメリットの多い治療法です。
いくらでも隠れて食事量を減らすことができてしまうのですから。
よっぽど強い意志がないと通院という形での治療は難しいと思います。

もし、食事量を増やしているにも関わらず、3・4ヶ月で2~3キロしか増加しない場合は、掛かりつけのお医者様と話し合い、入院をお勧めします。(これも、あくまで、お勧めというだけで、必ずではありません。)

何にせよ、「放置」が一番危険です。私も初めは病院に通うことが怖かったですが、今は行ってよかったと心の底から思っています。私の話を真剣に聞いてくださる先生方にも出会えましたし。
みなさんも、恐れず、勇気を出して、病院に足を踏み入れてみてください。どうぞ、よろしくお願いします。


よっぽど大きな変化がない限り、私についての話は今日でおしまいにしようと思います。私のことばかり、つらつら書いても・・・ですもんね^^;

明日からは、今まで通りの、本来の「パンブログ」に戻ります!よろしくお願いします。

※今日も、コメント欄は閉じさせていただきます。
| その他 |
Comment Top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。